体験談

【親子の絆】こどもと一緒に観る「僕のヒーローアカデミア」が最高に面白い

どうも!!

ヒーローになれなかった男、ときりのです。

ときりの

とくになりたいとも思ったことはないので問題ありません。

いきなりですが、年頃のこどもと2人きりになったとき、話す話題がなくて沈黙してしまうっていうお父さんいませんか?

わたしも現在、中1の息子と小6の娘がいますが、こういう時期がありました。

今回は、そんなお父さんたちに向けてこの記事を投下します。

ぜんぜんこどもとの会話は途切れないよっていうグッドダディはさようなら。

Amazonプライム無料体験

 

 \\ 今なら30日間の無料体験!! //

Amazonプライムを見てみる >

こどもとの沈黙 解決方法

結論をド頭に発表します。

それは、

親子で「ヒロアカ」観ろ!! 以上!!

です。

コイツ何言ってやがるんだ?とイラッとした方がいるかもしれませんが、少しでも気になった方はお付き合いください。

こどもと2人きりになると沈黙

こんな時期ありましたねぇ。

こどもは別になにも感じてなかったりするんですがなんか気にしてしまう。

沈黙はイヤだけど、何話せばいいかわからないので訳もなく携帯いじったりして。

こういう悩みって、妻や他人にも話しにくい内容じゃないですか?

「どんな父親だよ!!」って思われそうで…。

でもこれって放置してると、そのうちこどもから「コイツ何考えてるかワケワカメ」とか「いつも携帯触りやがって、自分に興味ねぇのかよ」って思われてよけいに話づらくなっていきますよ。

その結果、「くせぇから近寄んな!」とか「先に風呂入るんじゃねぇよゴミ!」とか言われかねません。

そんなのゼッタイ避けたいですよね。

そこでわたしがオススメするのが親子で観る、アニメ「僕のヒーローアカデミア」です。

「僕のヒーローアカデミア」 概要

ヒロアカをカンタンに説明すると、

”世界総人口の約8割がなんらかの特異体質(「個性」持ち)である超人社会で、なにももたない「無個性」だった主人公が「個性」を手に入れ、最高のヒーローを目指して成長していくヒーロー漫画”

 

まず、わたしがヒロアカを観るきっかけとなったのがある方のツイッターの呟きでした。

この「博士」さんって方、独特の言い回しで普段から面白いことやためになること、質問箱にきた悩み相談なんかをすごくていねいに返される方(ごくまれにいかつめの下ネタも)でわたし自身すごくファンなのですが、このツイートを見たときもわたしの心をわしづかみに。

Amazonのプライムビデオで観れることはわかっていたのですぐに観はじめたんですが、まさに博士さんのいうとおり「こんなに面白いのは初めて」だったし、「涙腺崩壊」しました。

もちろん映像も音楽も最高

とくに反撃などのシーンに使われるBGMは毛穴全開放もの(笑)

あまりいうとネタバレになってしまうので控えめに言いますが、エピソード2でオールマイト(No.1スーパーヒーロー)が主人公の幼なじみを助けるシーンや、エピソード4で主人公がすんげぇでかいロボットをぶっ飛ばすシーンはマジで全身鳥肌です!!

 

たしかに名前はよく聞くアニメだけどホントに面白い?

もちろん親子とか問わず全人類みんなに観てほしいアニメなんですが、わたし自身、そんなにアニメやマンガを観るタイプではないんですよね。

なんならあの超大人気アニメ「ワンピース」の単行本を14巻でやめたこともあるくらいの猛者です(笑)

しかももういい歳こいたオッサンだしね(は?)

そんなわたしが観て心が震えるほど、涙がちょちょぎれるほど感動させてくれるこのアニメなんですから、まだまだ純粋さが残っているこどもに刺さらないわけないんです。

エピソード1,2と進めるうちに、もう止まることはないでしょうね。

面白いのはわかったけど、それでこどもと会話が増える?

数々の名シーンもさることながら、なんといってもこのアニメには個性豊かなヒーローがたくさん登場しますし、主人公のような将来のヒーロー志望の学生も多くでてきます。

登場人物が多いと1人1人の存在がうすくなったり、「あれ?このヒーローだれだっけ?」とかどんな個性をもっているかあやふやになりそうなものですよね。

しかしこのアニメってそんなのあまりないんですよ。

名前や見た目が個性と合っているからなのか、一度紹介されると次でてきてもだいたい覚えています。

本名とは別にヒーロー名もありますからね。

このへんのキャラ設定も流石です。

なので「このシーンかっこいいよなぁ」とか、「あのヒーローのここが好き」など、話し出すと止まらなくなります。

うちの小6の娘なんて寝る時もずっと「お茶子ちゃんかわいい~!!」とか「はぁ~、かっちゃん(主人公の幼なじみ)かっこいいよなぁ...♡」とか言ってます。(笑)

娘のスマホの裏面
金髪→爆豪勝己(かっちゃん)
緑髪→主人公の緑谷出久(デク)

通っている学校にもヒロアカファンの子が何人かいるみたいで、よく盛り上がっているみたいです。

そんなヒロアカについての会話をしていると、ヒロアカのこと以外の話も自然とできるようになっていくんですよね不思議なもんで。

学校での出来事だったり、TVとか観てても普通に話しかけてきたり話しかけやすくなったり。

Amazonプライム無料体験

ヒロアカを観せる方法

ヒロアカがおもしろいのはわかったし、それで会話がふえることもなんとなくわかったけど、結局どうやってアニメを観せるの?

そもそも仲が破綻している家族はムリだと思いますが、そこまでいっていなければなんとかなりそうです。

わたしはヒロアカを観て感動し、これは面白いからこどもにも観てほしい!と思ったのですが、おそらく普通に「観よう」と誘ったところで拒否されるのは目に見えていますし、勝手に流したところで興味のないアニメを観るとは思えませんでした。

なので、ある日の「夕飯時」になんとなぁく流すことにしました。

あくまでなんとなぁく流すことが重要ですね。

1ミリも、いや、1ピコも「観てくれ」感を出さないようにします。

こどもは敏感ですから、少しでも下心があると悟られて拒否するんで(笑)

結果は大成功♪

回を増すごとにエンディングテーマが流れると「次のエピソードへ」のボタン連打でした(笑)

 

観ないと人生の3/4後悔する

 

今回はこどもとの沈黙の改善にフォーカスを当ててこの記事を書きましたが、そんなの抜きでいいのでマジで1回観てみましょ。

独身でも学生でも。

ホント何回泣いたか。

ヤバ谷園まちがいなし。

ものすごいほめちぎってばかりですが、いや、ホントに騙されたと思って1回観てみてください。

騙されませんから(笑)

そんなアニメ「僕のヒーローアカデミア」はプライム会員なら無料で全部観れますよ♪

 

 \\ 今なら30日間の無料体験!! //

Amazonプライムを見てみる >

 

 

ときりの

38歳会社員 / 兵庫県出身~在住 / 嫁と子供2人の4人家族 / 平凡な人生&定年まで会社勤めすることがどうしても嫌になり一念発起 / ブログやSNSで色々発信するようになる / 1nanoでも早く脱サラしたくてたまらない / サガ2(ゲームボーイ)の魔法「フレア」の音が好きすぎて通知音にしたい

-体験談